ホテル西洋 銀座を愛してくださった皆様へ

1987年3月2日に銀座一丁目の地に生まれ、26年。 世界中のお客様に愛していただいたホテル西洋 銀座は2013年5月31日にその幕を閉じました。 長きに渡るご愛顧に心より御礼申し上げます。 77室という小規模なホテルだからこそ目指した真のおもてなしでお客様をお迎えしてきたこと。 そして何よりも、素晴らしいお客様とのたくさんの出会いが、私たちの喜びであり、誇りでした。 26年間お客様と共に紡いだ思い出は、深く私たちの心に刻まれ その記憶はこれからも色褪せることなく、生き続けることでしょう。 願わくはお客様の胸の中でこの小さなホテルでの思い出のひとつひとつが 玉鋼の風鈴の音色のように清らかで心地よい余韻となり 月日が流れても、いつまでも響き続けますように。 そして、ここから羽ばたいてゆく私たちの中に息づく ホテル西洋 銀座のおもてなしの心が次の舞台で再び花開き 皆様にめぐり逢うことができますように。 26年間本当にありがとうございました。 いつかまた、どこかで。